無料ブログはココログ

« 都議会ヤジ発言 | トップページ | 「ウチワ」と「観劇」 »

2014年7月12日 (土)

号泣会見と問題解決手法

 野々村議員の号泣会見がメディアを賑わせましたが、見ていて問題の取り上げ方と解決手法に疑義を感じて一言。

疑惑が起きた時、出張が事実かどうかばかり追及しようとしていましたが、これは間違いと考えます。刑事事件として立証しようとすると、証拠が確定しない限り疑惑のままで終わってしまう恐れがあります。今回も、結局辞任で幕引きとなりそうですが、これって結局個人の問題で終わってしまい、政務調査費の使い方そのものについての問題も明らかにされず終わってしまう最悪の終わり方です。議会もこれで結着してしまおうという魂胆が見え見えです。

 今回のケースの場合は、正々堂々と議会で質疑応答をすれば良いのです。彼の行動が正しかったかどうかに関係なく、本質の質問をするのが正しい手順と考えます。

曰く、

「今回の政務調査の目的を具体的に説明して下さい」

「城崎温泉に105回行く政治的理由を説明して下さい」

「105回の調査内容を具体的に説明して下さい」・・・

「成果と評価結果を聞かせて下さい」

「今後の政治に調査結果をどのように生かしていくのか具体的に説明して下さい」

要は、行ったかどうかで攻めるより、仕事の内容で追いつめて行った方が問題の本質が明らかになってくると思うのです。本当に行ったかどうかは、自ずと明らかになってきます。

単に、個人の政務調査費流用の詐欺事件ではなく、政務調査の実態と費用の相関関係が常にオープンになるように議会は透明性を確保する必要があります。領収書があるかどうかは大切ですが、使い方の方がより大きな問題だと思いますがいかがでしょうか。

ありがとうございました。

« 都議会ヤジ発言 | トップページ | 「ウチワ」と「観劇」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

何だかもやっとしていたのがスッキリしました!

何故、城崎に行ったのかその目的は何? と疑問に思っていたのですがそれを問いただす前に、アリバイを崩して行こうとする。  何か引っかかったのは、個人がやってしまったカラ出張なのか、誰かに頼まれて工作したのか・・・ しかも兵庫県議でこのような事をしている議員(切手問題も不明)が他におり、別に珍しくもない事なのか・・・

仰る通り、正当に攻めていくとおのずからボロがでて、事の本質が現れ県議会の澱のあぶり出しにもなったかも知れないのに。。。です。

ぼちぼち村長 様

 早速のレス、誠にありがとうございます。
やはり、私が予測した通り辞任と調査費の返還でシャンシャンとなりそうですね。
メディアは芸能情報は徹夜で張り込んででも突き詰めようとするようですが、なんでこんな時は手抜きするんでしょうかねぇ。
辞任も返還も処置であって問題解決ではありません。刑事告発も他人事にしようという魂胆にすら見えてきます。徹底的に調査すべきで、議会運営、政務調査費のあり方、使用実態、再発防止策・・・ちょっと考えただけでも今すぐ取り組まなければならない問題は山ほどあります。責任のとれないちっちゃなトカゲのしっぽを切って溜飲を下げているようでは、この国が情けないように思えてきます。
日本人よ! 目覚めようではありませんか!!
失礼いたしました。

マスコミの報道を見ていると、一般庶民は政治問題よりも芸能ニュースにはるかに高い関心を持っていると、思われているようだ。 それに呼応するように芸能人のゴシップ記事は売れる。 「ホラ、やっぱり世間の人はこうじゃないか!」とメディアも納得する。 民度の低さ(昔、上岡竜太郎が言ってました)の表れです。  人は、政治に関心をもったり、語ったりすると右傾か左傾かと偏った見方をされます。  私は馬鹿よ、ミーハーよと言っておけば仲間から浮かないのか、皆と同じようにマスメディアにコントロールされていれば無難という感覚は根強いのではないかと思います。 かつては、アナウンサーが無知だったりニュースを読み間違えると「始末書」だったのが、今はおバカなところが「可愛い」と認識される、人気がでる、当然出番が多くなる。

私は、人と同じではない。 私には私の見識、意見がある。 人はどうか知らないが私はこう考える・・・という点が日本人に希薄なのかと。  だからと言って、自己主張の強過ぎる国民も決して穏やかではない。  要は、どれだけ客観的に物事を見ることができるかかなぁと思う次第であります。 それには自己啓発も含めて教育です、やはり。  

どこぞのどなた 様

ご意見ありがとうございます。ご見識、同感でございます。これを機会に又、ご意見など投げ込んで頂ければ幸いでございます。何卒よろしくお願い申し上げます。
願わくば、どこぞのどなた様かヒントでも頂ければ誠に嬉しい限りでございます。
ありがとうございました。

私がどこぞのどなたです。 投稿の際に名前を入れたと思ったのですが、消してしまったみたいで大変失礼しました。  無記名投稿は不気味ですよね。  ちょっと新しい顔が参入・・・と期待されたかも知れないのに裏切ってすみません。

m( __ . __ )m

ぼちぼち村長 様

やっぱり! フレーズからそうかなと思いました。こういった類の論評は、いきなりは出来ませんよね。
「浪速の読書人」頂きました! これからこのハンドルネームで行きます。よろしくお願い致します。(*^_^*)
ありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 号泣会見と問題解決手法:

« 都議会ヤジ発言 | トップページ | 「ウチワ」と「観劇」 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31