無料ブログはココログ

« TPPと報道姿勢 | トップページ | 号泣会見と問題解決手法 »

2014年6月24日 (火)

都議会ヤジ発言

今回は、珍しくメディアをちょっと評価する話を。

東京都議会でのヤジ発言で某議員が謝罪会見をしていましたが、その一連の流れを見ていての感想です。発言した犯人捜しをしつこくやって、結果的に自白にまで持って行ったのはマスコミの芸能情報誌的追っかけの成果で、その点については評価します。

評価は以上ですが、ここからはこれからの話。

今回のヤジ発言について、ノコノコと出てきた本人が5日間も嘘を突き通していたということの方が問題です。日本のマスコミは、外国メディアと比べて「嘘には寛容だが過ちには厳しい」と言われます。外国メディアは「過ちには寛容だが嘘には厳しい」と言います。ここの所を本人には徹底的に追及して欲しいと思います。これは発言の内容というより、一人の人間、国民の代表として議員という職を担っている者の資質を疑うものだからです。

さらに、今回のことが海外でも報じられましたが、本人がどうのこうのという次元ではなく、根底に未だ日本社会が抱える男女差別の意識が個人の口からポロッと出てきたものと思います。まだほかにも似たような発言をした人もいるようですが、仲間意識で隠そうとした行為も、日本社会が抱える相当根の深い問題と認識します。

メディアには、底辺に、日本に厳然として存在する男女格差をもっと浮き彫りにして欲しいと思います。国民が選んだ議員があのレベルなのですから、国民の日常生活の中に染み込んでいることがたくさんあります。家庭においてもしかり、企業や組織の中にもまだあります。

先進国の中で、女性と障がい者雇用に関する取り組みが、日本が非常に遅れていると言われて久しいですが、日本国内がそのことについて向き合おうとしていないように見えます。メディアの方には、そういう世論をもっと醸成する役割を担ってほしいと思います。


 
今のメディアは、公共の電波を使っているという割には、スキャンダルやら芸能情報ばっかりで、いつも「それどころやないやろ! 今、日本は世界から見てどうなっているのか考えてよ」と思ってしまいます。メディアの皆さん、今回の事例は個人の問題ではないのです。メディアを含む国民全体の問題なのです。

ありがとうございました。

« TPPと報道姿勢 | トップページ | 号泣会見と問題解決手法 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

待ってましたっ、新しい記事を!  いつも、次はいつかなぁ~と期待しているのです。

さっそくながら、拙文にて恐縮ですが感想を述べたいと存じます。

田島陽子さんという某大学教授が時々TVに出て、フェミニスト発言をされています。 番組を盛り上げる為に若干大仰に物を言っているのか、はたまたそのまんまなのかわかりませんが、このニュースを見た時に「あの人は怒ってるやろなぁ?」という思いが頭を過りました。 ファンでもないのに意識に植えつけられていました。 

それはさておき、あの発言、確かに低俗で、社会意識が低く、時代錯誤なんですが、女性の側にも課題はあるのです。  言われっぱなし?!!  インタビューに応えて、残念です・・・的な意見を述べておられますが、周囲に気をつかっているのか、既存の都議会政治の空気がそうさせるのか、なんかきりっとしない感じがするのです。   今や、男性社会も世代が変わってきており価値観も男女の差が縮まってきているようなので、信念をもっているなら立ち上がって議会を変えてやるぞというくらいの元気を出してほしい感じがします。  しかも、ジメジメするのではなく、明るく!!

ぼちぼち村長様

 いつも拙い文章をお読みいただき、誠にありがとうございます。こういった形のブログは、頭の整理と、外に具体的な意見として吐き出す意味で、非常に勉強になります。たまに論理がおかしくなったりしますが、校正しているうちになんとかまとまってくるものですね。

 最近、報道などを見るたびにいろいろと考えさせられます。ただ漫然と見ているだけではなく、受け止めて何かを感じてそれを自分の意思として意見にしてみる、そして、できれば外へ表現する、これってすごく大事な気がしています。

 かの議員が村長様でしたら、きっと暴言を吐いた議員を見つけて皆の前で「ねえ、貴方は自分の意見が正しいと思ったら、正々堂々と出てきて議論なさったらいかが?」とか言われるのでしょうか。

 暴言を吐きまして大変失礼いたしました。

ありがとうございました。

はい、仰る通り、私なら売り言葉に買い言葉で暴言になって余計に物議を大きくしてしまっていたかも知れません。 全く、あの野次は議会の議論と関係ない事で、「個人の意見を述べたいなら会議中に大声で叫ぶのではなく終わってから個人的に意見せよ・・・と。  政党の意見として発言しておられるのであれば面白い!  今度の選挙ではそれが政党や政治団体の基本理念であると書け!」という感じで申してしまいそうです。

新米であろうが、選挙で選ばれた人は立派な一人の政治家で古株も新人も投票の重みは一緒。 経験や知識は浅くとも思う事は言えば良いのにな~と思います、ハイ。

とんだ思いっきり発言で失礼しました。。。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都議会ヤジ発言:

« TPPと報道姿勢 | トップページ | 号泣会見と問題解決手法 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31