無料ブログはココログ

« 休日分散化法案 | トップページ | 事業仕分け(その②) »

2010年4月 3日 (土)

日本の良さを見直す

 今朝(H22.4.3)、テレビで「ここが変だよ日本人」という街頭インタビュー番組をやっていた。外国人から見た日本人や日本文化で驚いたことや興味を惹いたことなどを語っていた。その中で2人ほど、私が「へえ~」と思った、海外から来ている人の言葉。

「日本のお寺に行って驚いたことは、線香の匂い、そして木や畳の匂いに感動した。ガイドブックにはそのことが書かれていない」

  ⇒ お寺の外観ではなく、匂いに感動していることに注目!

「日本で一番好きな季節は“梅雨”。緑が濃くなり、木々や虫が『生きている!』と感じるから」

  ⇒ 四季がはっきりしている日本は、それ自身が観光資源だ。

観光庁に言いたいこと。「箱物は要らない。どこまでも透き通った真っ青な空、緑深い木々と色鮮やかな花々。澄んだ空気。人見知りはするが素朴で人懐こく暖かい日本人の気心、これを資源にすれば、必ずリピーターになる」

ありがとうございました。

« 休日分散化法案 | トップページ | 事業仕分け(その②) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の良さを見直す:

« 休日分散化法案 | トップページ | 事業仕分け(その②) »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31